2006年08月02日

夜の米国株チェック<8月2日>


米国株、反発で始まる――企業の好決算や買い戻しで

2日の米株式相場は反発して始まった。
ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、
前日比46ドル58セント高の1万1172ドル31セントで、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同14.48ポイント高の2076.47で推移している。
企業の好決算などを手掛かりに買いが先行している。

前日に株式相場が下げた反動で、買い戻しが入っている面もある。
ただ、原油先物相場が上昇して始まったことを
警戒する市場参加者も多い。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


昨日は米国株の下げに反して日本株式が小幅反発しているだけに、
今日このまま順調に推移すれば、
明日の日経平均も期待できそうですね!

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

JPモルガン<8月2日>


【会社名】日産化学工業(株)
【コード】4021
【提出時保有比率(%)】12.59%
【前保有比率(%)】11.41%


【会社名】(株)ジョイント・コーポレーション
【コード】8874
【提出時保有比率(%)】10.22%
【前保有比率(%)】8.00%


【会社名】(株)ドン・キホーテ
【コード】7532
【提出時保有比率(%)】11.26%
【前保有比率(%)】11.64%


【会社名】(株)ゼクス
【コード】8913
【提出時保有比率(%)】13.36%
【前保有比率(%)】12.34%


ここ数日、外資による大量報告書があまり出てませんが、
水面下で動いているのでしょうか。
新興も今日も含めてかなり底値圏で推移している気がします。

近々大量の買い入れなどが報告されると頼もしいのですが、
どうなるでしょうか。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 17:43 | Comment(4) | TrackBack(0) | JPモルガン

ゴールドマンサックス<8月2日>


【会社名】紀州製紙(株)
【コード】3882
【提出時保有比率(%)】15.57%
【前保有比率(%)】12.02%


今日の日経平均は、
引けに向けてかなり挽回して、結局前日比プラスで終わりましたね。
今朝にかけて米株式が大きく下げていたことを考えると、
かなり強い動きでした。

引き続き、この好調を維持してもらいたいですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドマンサックス

今日の注目ニュース<8月2日>


NIF、600億円ファンド

ベンチャーキャピタル(VC)のエヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズは
9月にも、総額600億円のベンチャー投資ファンドを新設する。
専業最大手のジャフコも
過去最大の1000億円規模のファンド運営を始めたばかり。
出資に慎重だった年金や事業会社が資金拠出するようになり、
大型ファンドの組成が可能になった。

NIFの新ファンド運用期間は2016年末までの10年間。
01年設立の230億円ファンドを大きく上回り、
同社としては過去最大となる。
IT(情報技術)やバイオテクノロジー関連だけでなく、
サービス、小売り、製造など幅広い業種で企業を発掘。
300社前後に投資する。

このようなベンチャー企業への投資ファンドの登場は、
新興全体の成長にも大きく影響してきそうですね。
外資だけではなく、日本の機関投資家にも頑張って欲しいものです。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

今日の注目株<8月2日>


今日の注目株はエルピーダメモリ(株)です。

『エルピーダ、次世代工場に1兆円投資』

エルピーダメモリの坂本幸雄社長は1日、
日本経済新聞記者に次世代DRAM工場に
数年間で1兆円規模の投資をする方針を明らかにした。
国内外で用地を選定中で、年内をめどに決定し、

2008年度中に稼働させる考えだ。

国内のほか台湾や中国、シンガポールも候補地。
国内を選ぶには「海外並みの優遇措置が必要」として、
経済産業省に環境整備を要請したという。

〜 中略 〜

エルピーダメモリ(株)は一昨日、最終黒字への転換を発表したばかりですが、
これからもさらなる売上・収益性の拡大が見込めるかも知れません。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目株



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。