2006年08月01日

夜の米国株チェック<7月31日>


米国株、小幅安で始まる――材料乏しく様子見、利益確定売り

31日の米株式相場は小幅安で始まった。
午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前週末比38ドル49セント安の1万1181ドル21セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同10.86ポイント安の2083.28で推移している。
特に注目される大型企業の決算や経済指標の発表がないことから、
やや手掛かりに欠けるとして様子見ムードが出ている。
前週末に大幅反発したことから利益確定売りもみられる。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


さすがに先週末の上昇から少し売りが出てきていますね。
Globexも、やや上値が思そうな展開に。

日経平均も、先週から今日にかけて株価が大きく上昇しており、
決算報告のピークであったため、
明日は利益確定売りによる上値の重い展開になるかも知れませんね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。