2006年08月30日

タワー投資顧問<8月29日>


【会社名】(株)日本エスコン
【コード】8892
【提出時保有比率(%)】10.61%
【前保有比率(%)】11.82%


タワー投資顧問からは久々の報告になります。

尚、今日の日経平均は5日ぶりの反発。
終値は前日比127円97銭(0.81%)高の
1万5890円56銭で引けましたが、
売買代金と売買高は今年最低だったようです。

日経平均は上昇したものの、少し気になりますね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | タワー投資顧問

2006年08月29日

今日の注目株<8月29日>


今日の注目株は(株)アパマンショップホールディングス

不動産賃貸仲介大手のアパマンショップホールディングスが28日発表した
2005年10月―06年6月期の連結業績は、
経常利益が前年同期比2.8倍の38億4400万円だった。
不動産の改装販売事業などが好調で、
大量出店などによるコスト増を吸収した。

〜 中略 〜

アパマンショップホールディングスのIRニュースはこちら。
  『平成18年9月期 第3四半期財務・業績の概況(連結)』

既に通期の純利益予想(20億円)を上回っているが、
広告宣伝を積極化する7―9月期の業績を見極めるため
通期の業績予想は据え置いた、とのこと。

昨日のマネックスナイターでも買付取引未成立が48株と
ランキング上位に出ています。
今日の値動きには注目しておきたいですね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目株

今日の注目ニュース<8月29日>


ゴルフ場入場2年ぶり増加・05年度日経調査

日本経済新聞社が28日まとめた2005年度の
「ゴルフ場主要コース調査」(回答218コース)によると、
一コース当たり平均の入場者数は4万9813人と04年度から約2%増えた。
前年度を上回るのは2年ぶり。

最終黒字を確保したコースの比率は約65%と6ポイント近く上昇し、
今年度の黒字予想は80%強に達した。
景気回復や団塊の世代の退職に伴いシニア客を中心に増加。
再建と淘汰も進み、収益改善が鮮明になってきた。
(詳細を29日付の日本経済新聞朝刊と日経産業新聞に掲載)

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『ゴルフ場入場2年ぶり増加・05年度日経調査』

景気回復基調に加えて、
団塊世代の退職による影響は
こういうところでも今後明確になりそうですね。

ゴルフ銘柄だと
パシフィックゴルフグループインターナショナルホールディングス
(株)ゴルフ・ドゥ
(株)ゴルフダイジェスト・オンライン
などが考えられそうですが、
その他スポーツショップ、ホテル関連などの周辺産業にも、
反応が見られそうですね。

今後注目したいです。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

今日の注目株<8月28日>


今日の注目株は(株)ジュピターテレコム

ケーブルテレビ(CATV)国内最大手のジュピターテレコム(JCOM)は28日、
松下電器産業の子会社でCATV国内3位の
ケーブルウエスト(大阪市)を買収すると発表した。
買収額は474億円。
JCOMの国内シェアは30%から35%に高まり、
圧倒的な国内首位になる。

放送と通信の垣根が低くなり、
通信事業者の動画配信サービスなどが増えている。
JCOMはCATV事業での基盤強化で競争激化に備える。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちら。
  『JCOM、松下からCATV事業買収発表・474億円で』

少し古い記事になりますが、
今年の上半期の世界のM&Aの総額が200兆円を突破したそうです。
日本でもここ最近、王子製紙による北越製紙へのTOBなど、
買収のニュースは増えて来ており、
企業の生き残りをかけた買収合戦は
まだまだ激化しそうな予感ですね。

にしても、(株)ジュピターテレコムの財務状況を見たところ、
利益はきちんと出ているとは言え、
有利子負債はかなりまだ残っている状況です。
ここに来ての474億円の買い物ということで、
かなり大きな攻めに出たようですね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 02:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目株

夜の米国株チェック<8月28日>


米国株、小動きで始まる――個別材料や原油安で買いも様子見

28日の米株式相場は小動きで始まった。

ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、
前週末比9ドル45セント高の1万1293ドル50セントで、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同3.69ポイント高の2143.98で推移している。

米経済指標などの取引材料に乏しい中、
経営陣などによる大型の企業買収(MBO)が伝わった
米パイプライン大手のキンダーモーガン(KMI)など、
個別の材料を手掛かりにした買いが入っている。
原油先物相場が下落してることも支援材料。
ただ、翌29日以降に続く米経済指標を見極めたいとして、
様子見ムードも強い。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


先ほどから、米国株市場はナス・ダウともに上昇を開始。
Globexも今のところ
前日終値からプラス100円前後で推移しており、
このまま堅調に推移してくれれば、
ここ数日の下落への反発も併せて
ある程度の反発が期待されると思うのですが・・・。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。