2006年08月31日

今日の注目株<8月31日>


今日の注目株は(株)大阪証券取引所

大阪証券取引所は31日、
9月末の株主を対象に1株を3株にする株式分割を実施すると発表した。
1株あたりの値段を下げ、個人でも売買しやすくする。
株式の流動性を高め株主の拡大を狙う。

分割後の発行済み株式数は27万株。
2007年3月期の期末配当は1株2000円と、
従来予想の3分の1にして実質的に据え置く。

〜 中略 〜

株式分割に関する開示はこちら。
  『株式の分割に関するお知らせ』

(株)大阪証券取引所はここ1年で
株価は約3〜4倍に。
4月に上場来高値の194万円を記録しています。

そもそもの発行部数が少ない上に、
浮動株の割合も少ないため、
明日以降、ストップ高が続く可能性もありそうですね。
短期的なマネーゲーム化・材料出尽くし感に要注意です。

アイコン/素材


上位50位を見る ⇒
by カープファン at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目株

今日の業績予想修正<8月31日>


※詳細については、東証の適時開示情報閲覧サービスでご確認ください。

20:00 ティアック 子会社の異動(譲渡)、金融支援ならびに業績予想の修正に関するお知らせ
18:34 日本フェンオール 平成18年12月期(平成18年1月1日〜平成18年12月31日)中間業績予想及び通期業績予想の修正について
16:00 ケアサービス 平成19年3月期業績予想の修正に関するお知らせ
15:20 カゴメ 業績予想の修正に関するお知らせ
15:10 トレイダーズ証券 業績予想の修正および期末配当予想の修正に関するお知らせ
11:50 OSGコーポレーショ 平成19年1月期中間(連結・単独)及び通期(連結・単独)業績予想の修正について

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の業績予想修正

JPモルガン<8月31日>


【会社名】日産化学工業(株)
【コード】4021
【提出時保有比率(%)】12.12%
【前保有比率(%)】12.59%


今日も引き続き、対ユーロ・対ドルでの円安が進んでいます。

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『外為17時・円、景気減速意識し続落――対ユーロで最安値更新続く』

今の景気回復基調も、
思ったよりも経済指標には現れてないようですね。
とは言え、急な金利上昇は避けられそうです。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | JPモルガン

ゴールドマンサックス<8月31日>


【会社名】グンゼ(株)
【コード】3002
【提出時保有比率(%)】10.66%
【前保有比率(%)】9.65%


【会社名】コーナン商事(株)
【コード】7516
【提出時保有比率(%)】10.09%
【前保有比率(%)】6.15%


本日の日経平均は大幅反発。
大引けは前日比268円74銭(1.69%)高の1万6140円76銭で、
23日以来6営業日ぶりに1万6100円台を回復しました。

それにしても、ここ数日のマイナス分を
一気に挽回しましたね。
明日以降も堅調に推移してくれそうな予感です。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールドマンサックス

今日の注目ニュース<8月31日>


家計の株・投信、値上がり益が最高の62兆円に

個人が保有する株式や投資信託の値上がり益(含み益と売却益の合計) は
2005年度に62兆4000億円と、過去最高となったことが
日銀の資金循環統計で明らかになった。

名目国内総生産(GDP)における
個人消費約290兆円の2割強に相当する。
投資利益が家計を下支えし、
個人消費を後押しする要因になっていることがうかがえる。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『家計の株・投信、値上がり益が最高の62兆円に』


個人的には、個人投資家のに含み益がそれほど
増えている感覚がありません。
「格差社会」でもないですが、
ある一部の人への偏りが大きな気がします。

ただ、全体的には株式市場は
緩やかな上昇基調。
長期保有でがんばって行きたいと思います。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 12:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

今日の注目ニュース<8月30日>


ライブドアの10―6月期、64億円の最終赤字に

ライブドアが30日に発表した2005年10月―06年6月期の連結業績は、
最終損益が64億円の赤字(前年同期は46億円の黒字)だった。
金融庁に認可申請していたインターネット専業銀行や
株式の私設取引所の実現を断念したことで、
システムにかかわる資産の整理損49億円などを計上したことが響いた。

〜 中略 〜

ライブドアのIR情報はこちらから。
  『平成18年9月期 第3四半期財務・業績の概況(連結)』

個人的には、あれだけの事件になっていながらも、
まだまだ四半期の売り上げが約200億円もあることが
意外に感じますが、皆さんはどう思われますか?

とは言え、3カ月ごとの売上高推移は、
昨年10〜12月が518億円、今年1〜3月期が305億円、4〜6月期が193億円
と確実に減少傾向は見られます。
建て直しにはまだまだ時間がかかりそうですね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

夜の米国株チェック<8月30日>


米国株、小幅続伸で始まる GDP上方修正、物価指標は落ち着き

30日の米株式相場は小幅続伸して始まった。

午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前日比16ドル17セント高の1万1386ドル11セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同3.81ポイント高の2176.11で推移している。

朝方米商務省が発表した4―6月期の実質国内総生産(GDP)改定値が
前期比年率2.9%増と速報値(2.5%増)から上方修正された。
一方、物価指標として注目度の高い個人消費支出(PCE)デフレーターは
速報値の前期年率2.9%上昇から2.8%上昇へとわずかながら下方修正された。
強すぎず、弱すぎない米景気動向を示す指標を好感し、
買いが先行している。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


一方、中国の05年経済成長率も上方修正のニュースが出ています。
日本も世界の勢いに負けないよう、
景気回復基調がより鮮明になるようなニュースが欲しいですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。