2006年10月09日

夜の米国株チェック<10月9日>


米国株、小動きで始まる――北朝鮮が核実験、買い手控えムード

9日の米国株式相場は小動きで始まった。

ダウ工業株30種平均は午前9時36分現在、
前週末比10ドル49セント安の1万1839ドル72セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同1.68ポイント高の2301.67で推移している。

9日の北朝鮮の核実験実施を受け、
国際的な緊張の高まりを警戒して買いが手控えられている。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


今日の北朝鮮の核実験表明を受けて、アジア株は全面安の様相。
韓国総合指数は、連休前の4日終値に比べて
32.60ポイント(2.41%)安の1319.40で引けたようです。

明日の日経平均でも、外国投資家の地政学リスクから、
大きな下げも予測されそうです。
今回の問題についても、政府には早期対策をとってもらいたいですね。

人気ランキングをチェック
by カープファン at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。