2006年12月30日

今日の注目ニュース<12月29日>


日経平均4年連続上昇、上昇率は縮小・新興市場は下落

大納会の東京株式市場では
日経平均株価の終値が1万7225円83銭(前日比1円2銭高)となり、
年間で6.9%(1114円)値上がりした。

日経平均が前年末を上回るのは4年連続。
上場企業、投資ファンドを巡る不祥事や金融政策の転換などを受けて年央に調整したが、
好調な企業業績やM&A(企業の合併・買収)の活発化を手掛かりに
年末にかけて水準を切り上げた。

日経平均の年間の上昇率は4割を超えた昨年から縮小。
ライブドアの粉飾決算事件を契機に急落した新興市場は
日経ジャスダック平均が4年ぶりに下落(21%)し、
東証マザーズ、大証ヘラクレスの両指数はともに5割余り下がった。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『日経平均4年連続上昇、上昇率は縮小・新興市場は下落』

今日で今年1年の市場が終了。
引き続き東証1部は堅調に推移してますね。

今年はライブドアの件をきっかけに新興市場は全体的に大きく下落。
来年こそは新興市場にも資金が戻ってくることを祈りたいですね。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30510942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。