2007年11月24日

夜の米国株チェック<11月23日>


米国株、反発で始まる――小売りや金融が高い

感謝祭の休日明け23日の米株式相場は反発して始まった。

21日に急落した反動から、下げのきつかった金融株を中心に
自律反発狙いの買いや値ごろ感を背景にした買いが入っている。

取引開始直後の9時36分前後に、
ダウ工業株30種平均は21日終値比87ドル30セント高の1万2886ドル34セント、
ナスダック総合株価指数は同17.52ポイント高の2579.67で推移している。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


いよいよ、サブプライムローン問題が個人消費に
どこまで影響を及ぼすかが問われる年末商戦が始まりますね。

個人的には、これまでは比較的楽観視していたのですが、
少しずつ住宅価値の下落が明確になって来ているようで
悲観論者になりそうです・・・。

為替もまだまだ円高ドル安の余地がありそうですし、
輸出産業を中心に、まだまだ次年度以降の減益リスクは大きくなるのでしょうか。
厳しい年末になりそうです。

人気ランキングをチェック
by カープファン at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。