2006年09月12日

夜の米国株チェック<9月11日>


米国株、売りが先行――テロ5周年で追悼、様子見ムード強い

11日の米株式相場は売りが先行して始まった。

午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前週末比21ドル93セント安の1万1370ドル18セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同14.60ポイント安の2151.19で推移している。

2001年9月11日の米同時テロから5周年にあたる。
市場では追悼や様子見のムードが強く、積極的な買いは見られない。
一方、原油相場が3月下旬以来となる
1バレル65ドル台に下落していることが支援材料。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


今日に入ってから円安ドル高が進んでいます。
ここ数時間で、一気に117円の後半までの円安水準に。

ユーロだけではなく、米ドルに対しても円安に。
金利上昇基調が始まるまでは、しばらくこの調子が進むのでしょうか。
外貨預金されてる方にとっては、
かなりうれしい時期かもしれませんね。

人気ブログをチェック
by カープファン at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

2006年09月06日

夜の米国株チェック<9月5日>


米国株、小幅安で始まる

3連休明け5日の米国株式相場は小幅安で始まった。

ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、
前週末1日終値比15ドル37セント安の1万1448ドル78セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同2.75ポイント安の2190.41で推移している。

目立った経済指標の発表がなく新規手掛かりに乏しいなか、
先週末にダウ平均は3カ月半ぶり、
ナスダック指数は3カ月ぶりの高値を付けた後とあって、
利益確定売りがやや優勢になっている。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


今のところ大きな値動きはなし。
日経平均が順調に回復しているところなので、
水を刺されないよう、米国株にも頑張ってほしいですね。

注目ブログもチェック ⇒
by カープファン at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

2006年08月31日

夜の米国株チェック<8月30日>


米国株、小幅続伸で始まる GDP上方修正、物価指標は落ち着き

30日の米株式相場は小幅続伸して始まった。

午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前日比16ドル17セント高の1万1386ドル11セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同3.81ポイント高の2176.11で推移している。

朝方米商務省が発表した4―6月期の実質国内総生産(GDP)改定値が
前期比年率2.9%増と速報値(2.5%増)から上方修正された。
一方、物価指標として注目度の高い個人消費支出(PCE)デフレーターは
速報値の前期年率2.9%上昇から2.8%上昇へとわずかながら下方修正された。
強すぎず、弱すぎない米景気動向を示す指標を好感し、
買いが先行している。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


一方、中国の05年経済成長率も上方修正のニュースが出ています。
日本も世界の勢いに負けないよう、
景気回復基調がより鮮明になるようなニュースが欲しいですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

2006年08月29日

夜の米国株チェック<8月28日>


米国株、小動きで始まる――個別材料や原油安で買いも様子見

28日の米株式相場は小動きで始まった。

ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、
前週末比9ドル45セント高の1万1293ドル50セントで、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同3.69ポイント高の2143.98で推移している。

米経済指標などの取引材料に乏しい中、
経営陣などによる大型の企業買収(MBO)が伝わった
米パイプライン大手のキンダーモーガン(KMI)など、
個別の材料を手掛かりにした買いが入っている。
原油先物相場が下落してることも支援材料。
ただ、翌29日以降に続く米経済指標を見極めたいとして、
様子見ムードも強い。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


先ほどから、米国株市場はナス・ダウともに上昇を開始。
Globexも今のところ
前日終値からプラス100円前後で推移しており、
このまま堅調に推移してくれれば、
ここ数日の下落への反発も併せて
ある程度の反発が期待されると思うのですが・・・。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

2006年08月24日

夜の米国株チェック<8月23日>


米国株、小動きで始まる――住宅指標待ちで様子見ムード

23日の米国株式相場は小動きで始まった。

ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、
前日比2ドル73セント高の1万1342ドル57セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同3.40ポイント高の2153.42で推移している。

手掛かりに乏しい中、個別に材料の出た銘柄を物色する動きとなっている。
午前10時に発表される7月の中古住宅販売件数を見極めたいとして
様子見ムードが強い。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


先ほど発表された7月の米中古住宅販売が市場の予想を下回ったことを受け、
現在は前日から大きく下げて推移しています。

Yahoo!ニュースの記事はこちら。
  『7月の米中古住宅販売、4.1%減=2年半ぶり低水準』

明日の日経平均は
ひょっとすると苦戦するかもしれませんね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。