2006年08月01日

夜の米国株チェック<7月31日>


米国株、小幅安で始まる――材料乏しく様子見、利益確定売り

31日の米株式相場は小幅安で始まった。
午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前週末比38ドル49セント安の1万1181ドル21セント、
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同10.86ポイント安の2083.28で推移している。
特に注目される大型企業の決算や経済指標の発表がないことから、
やや手掛かりに欠けるとして様子見ムードが出ている。
前週末に大幅反発したことから利益確定売りもみられる。

〜 中略 〜

【 世界の株価指数 】


さすがに先週末の上昇から少し売りが出てきていますね。
Globexも、やや上値が思そうな展開に。

日経平均も、先週から今日にかけて株価が大きく上昇しており、
決算報告のピークであったため、
明日は利益確定売りによる上値の重い展開になるかも知れませんね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック

2006年07月29日

夜の米国株チェック<7月28日>


NYダウ急反発、一時100ドル超す上げ

28日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が急反発。
正午(日本時間29日午前1時)現在、
前日終値比129ドル83セント高の1万1230ドル26セントで推移している。

4―6月期の米GDPの速報値が市場予想を下回り、
8月の米連邦公開市場委員会での利上げ観測が後退。
ハイテクや消費関連など幅広い銘柄に買いが入っている。

【 世界の株価指数 】



そして、こちらも是非参考に。


利上げ終了観測から株高に繋がってきているのでしょうか。
これから一日どう推移するのか分かりませんが、
週明けの日本株も、場合によっては期待出来そうですね!!
by カープファン at 01:38 | Comment(3) | TrackBack(1) | 夜の米国株チェック

2006年07月26日

夜の米国株チェック<7月25日>


米国株、もみ合いで始まる

25日の米株式相場はもみ合いで始まった。

午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は
前日比8ドル73セント安の1万1042ドル32セント。
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同横ばいの2061.84で推移している。

決算への失望感から一部の大型株が売られている。
一方、前日夕のテキサス・インスツルメンツの決算が好感されたことなどから、
ハイテク株には買いが入っている。
ただ前日の相場上昇が大きかったことから利益確定売りが出やすく、
様子見ムードが強い。
中東情勢悪化への懸念や原油相場の上昇が重しとなっている。

〜 以下、省略 〜

【 世界の株価指数 】



こちらも是非参考に。


米国もそろそろ利上げ終了の方向へ。
米株価に引きずられやすい日本の株価としては
これから期待できるのでしょうか?
by カープファン at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夜の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。