2006年08月13日

今日の注目ニュース<8月12日>


来週のNY市場、7月CPIが最大の注目点

[東京 12日 ロイター]
14日から始まる週のニューヨーク市場は、
7月の消費者物価指数(CPI)が最も注目されている。
連邦準備理事会(FRB)は8日、約2年に及んだ金融引き締めの休止を決定、
経済成長は今後鈍化するとの見方を示した。
16日発表のCPIの数字でFRBの見通しが試されることになる。

インフレ圧力が一段と高まれば
FRBに対する信任が揺らぐことになる、との指摘もある。
バークレイズ・キャピタルのグローバル為替戦略部門の代表、
デビッド・ウー氏はリサーチノートで
「現時点で一段のインフレ圧力の高まりが確認されれば、
FRBの信任に対する疑問が高まり、ドル安圧力につながる」と指摘している。

15日発表の7月の卸売物価指数(PPI)や
6月の対米証券投資の数字も注目されている。

〜 中略 〜

来週からお盆に入ります。
CPIの数字でインフレ傾向がさらに進んでいるのかどうか、
明けて17日からの動きにも注目ですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年08月11日

今日の注目ニュース<8月11日>


企業年金連合会の運用利回り20%超に・2005年度

企業年金連合会は2005年度の決算結果を発表した。
資産運用利回りは22.70%と20%を突破、
過去最高を記録した。

全体の6割を占める国内外の株式の運用が好調だったのが主因。
この結果、約1兆8000億円の剰余金が発生。
04年度末に約5400億円あった積み立て不足が解消したうえ、
1兆3000億円の積み立て超過となった。

〜 中略 〜

一気に1兆円以上の積み立て超過とは、
恐るべし、株の世界。

そもそも、そんなに資産状況が変動するようなポートフォリオで
大丈夫なの?と思ったりもしますが。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年08月10日

今日の注目ニュース<8月10日>


ライブドア前社長・堀江被告 サイバーエージェントが迎え入れに
 (※Yahoo!ニュースより)

サイバーエージェントの藤田晋社長は、
9日公開した自身の動画ブログ(日記風ウェブサイト)の中で
ライブドアの元広報担当の女性と対談し、
ライブドアの前社長、堀江貴文被告を
サイバーエージェントのCTO(最高技術責任者)に迎える意向を
明らかにした。

藤田社長は、
「(堀江被告に)裁判が終わったらCTOに迎えようかな。
どうって聞いたら、いいよと言っていた」と
堀江被告と会話したエピソードを紹介。
「堀江さんはもともとエンジニア。
うちのシステムを作ってくれたのがオンザエッジ(現ライブドア)で、
その中で実際に作っていたのが堀江さんだった」と
堀江被告の技術力を高く買っている。

〜 中略 〜

この件については、Yahoo!ニュース「経済」のアクセスランキングNo.1の他にも、
Yahoo!ファイナンスの銘柄別投稿ランキング
(株)サイバーエージェントは現在2位にランクインするなど、
もはや『炎上』に近い状態になっています。
この発言は、しばらくネット業界の話題となりそうですね。

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年08月09日

今日の注目ニュースA<8月9日>


ムーディーズがソフトバンクを格上げ・Ba2に (※IT PLUSより)

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは9日、
ソフトバンクの長期債務と発行体に対する格付けを
Ba3からBa2に1段階引き上げたと発表した。
ボーダフォン日本法人の買収により、
日本の通信市場での地位向上や、
安定的にキャッシュフローを生み出す能力が見込めるとした。

〜 中略 〜

尚、本日のソフトバンク(株)
前日比105円(4.82%)高の2285円に。
年初来高値からは既に半額以下になっていますが、
ここに来てこの格上げは大きなニュースになりそうですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

今日の注目ニュース<8月9日>


ソフトバンクの4―6月、営業黒字543億円 (※NIKKEI NETより)



ソフトバンクが8日発表した2006年4―6月期の連結業績は、
営業損益が543億円の黒字(前年同期は31億円の赤字)だった。
4月末に買収したボーダフォン日本法人の携帯電話事業が加わったほか、
ブロードバンド事業や固定通信事業の損益が改善した。
最終損益は14億円の黒字(同111億円の赤字)だった。

今回加わった携帯電話事業の営業利益は272億円。
解約や買い替えが少なかったため、販売経費負担が少なかった。
7―9月期、10―12月期は、
秋に始まるナンバーポータビリティー(番号継続)制度に合わせ
ブランドの変更や営業強化に伴い四半期ベースの利益は大幅に減る見通し。
孫正義社長は「少なくとも営業利益の段階では黒字を確保する」とした。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。