2006年07月31日

今日の注目ニュースA<7月31日>


ヤフー、SNS「デイズ」本格開始

ヤフーは31日、ソーシャルネット・ワーキング・サービス(SNS)の
「ヤフー・デイズ(Yahoo! Days)」を本格的に始めたと発表した。
入会には会員による招待が原則必要だが、
会費を払っている「ヤフー・プレミアム会員」と
ネット接続サービス「ヤフーBB」の会員は
既存会員の招待なしで入会できる。
このため約1100万人が一気に入会資格を得る。
携帯電話からの利用も可能にした。

〜 中略 〜

いよいよ来ました!!
やはりYahoo!は何をやっても強い。
「ポータルに唯一勝てるのはSNS」といわれている中、
いよいよYahoo!がSNSでも天下を取る日は近いかもしれません。

こちらも是非参考に。


ちなみに、偶然なのかどうか分かりませんが、
KDDIもSNSへの参入に向けて「グリー」と提携発表しましたね。
『KDDI、SNS大手「グリー」と資本・業務提携』

今後、いよいよSNSは戦場を「PC⇒ケータイ」へと
移すことになりそうですね!!

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

今日の注目ニュース<7月31日>


広告費、下期は1.7%増・日経広告研究所が予測

日経広告研究所は2006年度下半期(06年10月―07年3月)の広告費が
前年同期比1.7%増えるとの予測をまとめた。
新聞やテレビなどマスコミ4媒体の広告が前年実績を下回るものの、
インターネット広告などが好調で、
通期では4年連続の増加となる。

広告費はプラス成長が続いているものの、
06年度の4半期ベースでは徐々に増加率が低下。
上半期が前年同期比3.2%増を見込むのに対し、
下半期は1.7%増にとどまる見通し。
ただ、通期では2.4%増となり、05年度の実績を0.6ポイント上回る。

〜 中略 〜

こちらも是非参考に。


広告費が増えているということは、
基本的には企業業績が良いということの表れではないでしょうか。
少しずつ4マス媒体の割合が落ちていますが、
放送と通信の融合をむかえて、これからの巻き返しがあるのでしょうか?

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年07月30日

今日の注目ニュース<7月30日>


ジョインベスト証券が手数料3割引き下げ、イー・トレードより安く

[東京 29日 ロイター]
ネット専業証券のジョインベスト証券(東京都港区)は28日、
8月7日から株式の売買手数料を3割引き下げると発表した。
業界で最も低い手数料を武器に、顧客獲得を急ぐ狙いがある。

ジョインベストは今年5月、
業界最低水準の手数料を銘打って営業を開始した。
しかし、最大手のSBIイー・トレード証券がジョインベストに対抗するため
手数料をジョインベストと同水準に下げ、
顧客が一本調子にジョインベストに流れるのを阻止してきた。

このためジョインベストは、
8月7日から9月29日を新たなキャンペーン期間とし、
手数料をすでに現在実施しているキャンペーン価格からさらに3割下げる。
株式の1注文ごとの手数料は、
約定代金が50万円までの場合280円、100万円までは525円になる。

注文の回数に限らず、
1日に取引した約定代金の合計でまとめて手数料が設定されるプランの場合、
約定代金の合計が100万円の場合の手数料は560円となり、
すべて現行水準より3割安くなる。

現時点でイー・トレードは、
今回のジョインベストに対抗する新たな値下げ措置を発表していない。

〜 中略 〜

こちらも是非参考に。


私はEトレードを普段使っているのですが、
手数料が下がることには大歓迎ですね。
ジョインベスト証券が業界最安値を打ち出せば、
業界全体で手数料競争が繰り広げられる可能性もありそうですね。

この期に証券会社の乗換えを考え始める人も
結構いるのではないでしょうか?

|1票を入れる|
by カープファン at 11:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年07月29日

今日の注目ニュース<7月29日>


日本、今年2.9%成長に・IMFが上方修正

国際通貨基金(IMF)は28日、日本経済の審査報告書を発表した。
2006年の実質経済成長率を2.9%と予測し、
4月時点の見通しを0.1ポイント上方修正した。
報告書は「日本のデフレは終わり、力強い景気回復軌道に乗っている」
との評価を示した。

ただ、07年の成長率は2.1%に低下し、
中期的には潜在成長率の1.7%程度まで減速すると指摘。
「当面は金融緩和政策を維持すべきだ」と述べ、
大幅な利上げを避けるよう求めた。
財政再建や構造改革を推進し、潜在成長率を引き上げる努力も要請した。

同時に発表した米経済の審査報告書では、
06年の成長率を4月時点より0.1ポイント高い3.5%と予測した。
「経済成長が潜在成長率(3%台前半)まで減速し、
インフレ圧力も抑えられるという軟着陸シナリオ」を基本としながらも、
住宅市場の冷え込みなどによる景気下押しのリスクや、
原油高などによる物価押し上げのリスクも残ると指摘した。

こちらも是非参考に。


ここ最近、外資がどんどん日本株から離れている気がします。
上方修正とは言え、まだまだ日本経済が安定成長に入るまでは
時間が掛かるのでしょうか。
by カープファン at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の注目ニュース

今日の注目ニュース<7月29日>


丸紅、ダイエー再建へ「他社との提携も検討」

丸紅は28日、産業再生機構が保有するダイエー株を8月中にすべて取得、
ダイエーへの出資比率を10.9%から44.6%に高め、
筆頭株主になると正式発表した。取得額は698億円。
勝俣宣夫丸紅社長は「ダイエーを核に食品事業を強化する」と
株取得の狙いを強調。
「ダイエーの企業価値向上につながるなら
他の小売企業との提携も検討したい」と語り、
単独再建にこだわらない姿勢を示した。

同日、都内で開いた記者会見には丸紅の勝俣社長のほか、
同じ事業スポンサーである
アドバンテッジパートナーズ(AP)の笹沼泰助代表パートナー、
産業再生機構の斉藤惇社長、
ダイエーの林文子会長兼最高経営責任者(CEO)、
樋口泰行社長兼最高執行責任者(COO)が出席した。


こちらも是非参考に。


(株)ダイエーはかなりのリストラを経て、
7月13日の四半期決算で黒字化してます。
いよいよ強いダイエー復活に向けて再始動か。
ダイエーホークス時代が懐かしいですね。
by カープファン at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。