2006年12月11日

今日の注目ニュース<12月10日>


トヨタ労組、過去最高の260万円前後要求へ・来年の一時金

トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行委員長)は2007年の春季労使交渉で、
年間一時金(ボーナス)の要求額(組合員平均)を
前年より約23万円多い260万円前後とする方針を固めた。

好調な輸出に支えられ、
算定基準となるトヨタ自動車の07年3月期の単独営業利益予想は
前期比33%増の1兆1300億円。
連結業績も好調なため、一時金は過去最高だった05年を上回る。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『トヨタ労組、過去最高の260万円前後要求へ・来年の一時金』

いやー、うらやましい話ですね。
好調な業績を受けて、さすがに強気の金額設定ですね。

定率減税の軽減など、家計にとってはまだまだ厳しい状況が続きますが、
こういった明るいニュースをどんどん聞きたいものです。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 01:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年12月03日

今日の注目ニュース<12月3日>


上場企業、受取利息・配当3割増

上場企業の利息・配当金収入が伸びている。

自動車や医薬品などが海外で稼いだ利益を金利の高い現地で運用。
投資先からの配当も好調で、2006年9月中間期連結ベースの受取利息・配当金は
9000億円と前年同期より3割増えた。
製造業では支払利息を上回り金融収支が黒字に転じた。
負債削減が一巡する一方、海外投資の成果が表れてきたことは
企業財務の質的転換を象徴しているといえそうだ。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『上場企業、受取利息・配当3割増』

外貨の利回りの高さは、こういうところにも影響しているんですね。
円の利上げ観測もしばらくなさそうなので、
また外貨MMFでも始めようかと思う、今日この頃です。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年11月17日

今日の注目ニュース<11月16日>


民放5社、TBS除き営業減益・広告収入落ち込む

民放キー局5社の2006年9月中間決算が出そろった。
番組間に流すスポット広告の落ち込みが響いて、
TBSを除く4社で営業利益が減少した。

日本企業の業績回復は続いているものの、広告出稿は厳しい状況が続いている。
各社とも映画や通信販売など収益源の多様化を進めているが、
広告収入の落ち込みを補えなかった。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『民放5社、TBS除き営業減益・広告収入落ち込む』

映画やコンテンツなどの収益が多様化する中、
広告収入での苦戦が少しずつ目だって来ましたね。

消費者のネット接触時間が拡大する中、
ワンセグ・地上デジタルに向けてテレビ業界がいかに新しい収益モデルを作っていけるか、
今後の大きな課題と言えそうですね。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 03:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年10月31日

今日の注目ニュース<10月30日>


消費者金融3社、1000億円超す赤字に・9月中間

アコム、アイフル、プロミスの大手消費者金融3社は30日、
2006年9月中間期の連結業績予想を下方修正した。

利息制限法の上限金利を超える金利(過払い金)の返還に備え、
そろって多額の引当金を特別損失などに計上したためで、
全社が1000億円を超える最終赤字となった。
中間期の最終赤字は上場以来、全社が初めて。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『消費者金融3社、1000億円超す赤字に・9月中間』

それにしても、各社の最終損益が
アコム:2821億円、アイフル:1795億円、プロミス:1594億円と、
とてつもない数値になってますね。

銀行にしても、証券会社にしてもそうなのですが、
もう少し手数料や金利を下げてくれないかな、と思う今日この頃です。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 01:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年10月01日

今日の注目ニュース<10月1日>


大手銀の住宅ローン金利、固定型下げ目立つ

三菱東京UFJ、みずほ、三井住友、りそなの大手4行は29日、
10月から適用する住宅ローン金利を発表した。
各行は借り入れ期間中に金利が変わる変動型の金利を6年ぶりに引き上げる。
一方で、固定型の金利は下げる銀行が目立った。

新しい変動金利は0.25%引き上げ、年2.625%にする。
変動金利は4月と10月が金利の改定時期で、
今回は短期プライムレート(最優遇貸出金利)が
8月に0.25%引き上げられたことに連動した。

大手行に加え、横浜銀行、千葉銀行、七十七銀行など有力地銀も
年2.625%の金利を適用する。

〜 中略 〜

日経住宅サーチの記事はこちらから。
  『大手銀の住宅ローン金利、固定型下げ目立つ』

いよいよ住宅ローン金利の上昇が始まりましたね。

変動金利の場合もしばらくは支払額が一定のままですが、
支払額が増加し、家計への影響が出始めるのも早そうですね。

今後、急激な上昇にならないと良いのですが。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(5) | 今日の注目ニュース



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。