2006年09月17日

今日の注目ニュース<9月17日>


東証、株価変動制限を緩和へ・取引成立しやすく

東京証券取引所は上場している個別銘柄の株価について、
1日あたりの変動制限を緩和する方針を固めた。
制限値幅は最大で現在の1.5倍に広がる。

売り、または買い注文が一方的に集中する場合でも取引を成立しやすくし、
価格形成を円滑にするねらい。
株価が乱高下して個人投資家が混乱する恐れもあるため、
値動きを小刻みにするよう東証売買システムも手直しする。
2009年の導入をめざす。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『東証、株価変動制限を緩和へ・取引成立しやすく』

果たして、この制度は本当に個人投資家にとって便利なのでしょうか。
確かに、ストップ高/安が出にくくなることで、
取引が成立しやすくなる、という状況は生まれそうですが、
今よりも1日の値動きが激しくなるため、より仕手株などが横行しそうな気もします。

2009年からの導入なので、
その時までにはいろいろと状況が変わっているかもしれませんが、
マーケットメイク銘柄のように1日で40%も変動、なんてことになると、
冷静な判断が出来ず、狼狽売り・買いしてしまう個人投資家が増えそうです。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月15日

今日の注目ニュース<9月15日>


カブコムの夜間取引始まる・300銘柄を対象

カブドットコム証券が運営する私設取引システム(PTS)
を活用した株式の夜間売買が15日、始まった。

東京証券取引所やジャスダック、大証ヘラクレスなどに上場する300銘柄を対象に、
同証券に口座を持つ投資家から売買注文を受け付けた。
午後8時現在、売買が成立したのは21銘柄で、
全体の7%にとどまった。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『カブコムの夜間取引始まる・300銘柄を対象』

ちょうど今、テレビ東京「WBS」で取り上げられています。
米国では既に同様な私設取引システムがいくつか導入されているようですが、
参加者はほとんど機関投資家で、
個人投資家の参加は少ないそうです。

システム上の信頼性や、
安定した株価推移を実現させるだけの取引量を確保できるか、
などが今後のテーマになりそうですね。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月13日

今日の注目ニュース<9月13日>


投信残高、6年2カ月ぶり過去最高・8月末61兆円強

投資信託協会が13日に発表した8月末の投資信託(公募)の残高は
前月比4.9%増の61兆5183億円となり、
6年2カ月ぶりに過去最高を更新した。

株式投信が3カ月連続で過去最高を上回ったほか、
日銀のゼロ金利解除の影響で、短期債券などで運用する
マネー・マネジメント・ファンド(MMF)にも人気が集まった。
中高年の資産運用ニーズが高まるなか、投信に個人マネーが流入している。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『投信残高、6年2カ月ぶり過去最高・8月末61兆円強』

2007年に「団塊の世代」の大量退職が叫ばれる中、
シニアの方にとっては個別銘柄で株式を保有するよりも
リスクが低い投資信託の方に
魅力が移っていたりもするのでしょうか。

昨年、株式市場が大きく上昇してしまっただけに、
得られた売却益はあえてリスクにさらさず
そのまま安定運用に変更してしまっているのかも知れません。
MMFからグロソブやREITなど、商品自体の幅広さが広がっているのも
確かに魅力のひとつですよね。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月11日

今日の注目ニュース<9月11日>


光回線サービス、6月末600万件突破・総務省調べ

総務省は11日、6月末の光ファイバー通信回線サービスの契約数が
前年同月比85%増の631万件となり、
初めて600万件を突破したと発表した。

2006年4―6月期の純増数は過去最高の85万件。
四半期の純増数は04年10―12月期から7期連続で拡大を続けている。
ブロードバンド(高速大容量)通信サービス全体の契約数は
18%増の2422万件。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『光回線サービス、6月末600万件突破・総務省調べ』

最近、光回線についてはNTTの「Bフレッツ」が好調ですね。
06年度第1四半期の時点で、契約者数が400万件を突破したようです。

現在、光回線でNTTのシェアは6割強とされています。
ここ数年、グループ内ではドコモの存在感が高まっている中、
「Bフレッツ」がグループにとってキラーコンテンツになれるかどうか、
注目して見て行きたいですね。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月10日

今日の注目ニュース<9月10日>


番号継続での携帯乗り換え、ドコモも事前予約開始

NTTドコモは10日、
番号継続制度を使って他社からの転入を希望する
顧客向けの事前予約キャンペーンを始める。

KDDI(au)とボーダフォンは1日から受け付けを始めており、
3社が出そろう。
10月24日からの制度導入に向けた商戦が本格化する。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『番号継続での携帯乗り換え、ドコモも事前予約開始』

いよいよ10月24日からMNPが本格的に始まりますね。
実施についてはかなり前に決まっていましたが、
ここに来て、手数料や手順など、ようやく詳細も決まってきました。

各社が囲い込み施策を強化している中、
業界シェアがどう動いているか、今後に注目しましょう。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。