2006年09月09日

今日の注目ニュース<9月9日>


ネット証券口座数、伸び率鈍化続く

インターネット専業証券大手5社の8月の口座数の伸び率は
前月比1.4%となり、7カ月連続で前月を下回った。

このところ株式相場の勢いが一時ほどではなくなっており、
新規顧客の獲得が難しくなっていることが背景にある。
8月の口座数を個別会社別に見ると、
国内初の夜間取引市場を開設すると7月に発表した
カブドットコム証券の伸び率が5社中で唯一、前月を上回った。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『ネット証券口座数、伸び率鈍化続く』



さすがに一時ほど株式投資ブームは過ぎ去ったみたいですね。
昨年と比べて相場自体が軟調なのも、大きな原因かもしれませんね。

昨日の米国史上は、
ダウ工業株30種平均は前日比60ドル67セント高の1万1392ドル11セント、
ナスダック総合株価指数は同10.50ポイント高の2165.79で終了。

先週はやや軟調だった分、
来週月曜からの上昇を期待しましょう。

注目銘柄はこちらでチェック
by カープファン at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 今日の注目ニュース

2006年09月06日

今日の注目ニュースA<9月5日>


ミクシィの公開価格、仮条件上限値の155万円で決定

[東京 5日 ロイター]
ミクシィ<2121.T>は5日、
公開価格について仮条件(130万─155万円)の上限値である
155万円で決定したと発表した。 

同社は今月14日に東証マザーズに新規上場する。

〜 中略 〜

Yahoo!ニュースの記事はこちらから。
  『ミクシィの公開価格、仮条件上限値の155万円で決定』



いよいよ注目のミクシィの上場まであと1週間少しとなりました。
世の中の話題性も高く、成長率も極めて高い企業なだけに、
上場直後の過熱感が懸念されます。

果たして初値でいくらをつけるのか、
そして、その後どのような推移をするのか。
結果が待ち遠しいですね。

上位50位を見る
by カープファン at 02:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月05日

今日の注目ニュース<9月5日>


証券、相次ぎ人員拡充・6月末9万3600人、4年半ぶり高水準

証券会社の従業員増加が続いている。

日本証券業協会によると、6月末時点では全体で9万3613人と
前年同期を6%上回り、4年半ぶりの高水準となった。
株式相場活況や投資信託の売れ行き好調などで業容が拡大しているためだ。
個人営業部門では通年採用が定着しており、
1997年以来の10万人回復も視野に入ってきた。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『証券、相次ぎ人員拡充・6月末9万3600人、4年半ぶり高水準』


ここ最近の投資ブームの流れにのって、
個人資金が「貯蓄」から「投資」にシフトしつつあります。
証券会社の業績も極めて好調です。

ただ、この流れが長期的に続くのかどうか。
仮にまた「投資」から「貯蓄」に戻ってしまった場合、
手数料競争が続く中で、証券会社は収益源を用意できるのか。
将来的な販管費・人件費増加が想定される中、
潜在的なリストラ要因にならないと良いのですが。

上位50位を見る
by カープファン at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月04日

今日の注目ニュース<9月4日>


2006年度の電力需要予測、2.3%増・電中研

電力中央研究所は4日、2006年度の国内電力需要が
前年度比2.3%増の8956億キロワット時(沖縄電力を除く電力9社計)になる
との予測を発表した。
05年度実績の2.0%よりわずかながら伸び率が拡大する。
ただ、07年度は景気がやや減速するとみて
伸び率は1.9%に縮小すると見込んでいる。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『2006年度の電力需要予測、2.3%増・電中研』



電力の自由化に伴って新規参入業者が増える中、
東京電力(株)関西電力(株)中部電力(株)などの
大手電力会社がどういった戦略に出るか、
楽しみですね。

原油高や環境問題が叫ばれる中、
省エネ銘柄・バイオマス発電銘柄にも注目です。

上位50位を見る
by カープファン at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース

2006年09月02日

今日の注目ニュース<9月2日>


ネット証券の利用者拡大、未成年口座数2.1倍に・7月末

大手インターネット専業証券を利用する投資家層が拡大している。
7月末の未成年口座数が前年同月の2.1倍になったほか、
高齢者層も増えている。
未成年や高齢者などの顧客取り込みにつなげるため、
各社は売買審査の強化や手数料の割引などに注力している。
今後も顧客のすそ野が広がる傾向が続きそうだ。

〜 中略 〜

NIKKEI NETの記事はこちらから。
  『ネット証券の利用者拡大、未成年口座数2.1倍に・7月末』


裾野が広がることは大いに結構だと思うのですが、
未成年から株式投資については少し心配してしまいますね。
足銀事件ではないですが、
ぼろ儲けして労働意識をなくしてしまう人、
のめりこんでニート化してしまう人も
出てきてしまうのではないでしょうか。

ただ、若いうちから勉強と言う意味では
実際に投資するかどうかは別として
株式市場を学ぶ機会はとても大切だと思います。

上位50位を見る
by カープファン at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の注目ニュース



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。