2006年08月08日

朝の米国株チェック<8月8日>


米国株続落、ダウ20ドル安

7日の米株式相場は続落。
ダウ工業株30種平均は前週末比20ドル97セント安の1万1219ドル38セント、
ナスダック総合株価指数は同12.55ポイント安の2072.50で、
それぞれ取引を終えた。
英国系石油大手のBPがアラスカ油田の原油漏出事故に絡み
大幅減産を発表したことを受け、原油先物相場が急伸。
米景気減速観測が強まり、株価の下げにつながった。

〜 中略 〜

尚、NY原油は一時77.30ドルまで急進

Globexでは、NIKKEIは昨日の終値からやや高いものの、ほぼ変わらず。
昨日大きく下げた分、多少の反発は見られるかもしれませんが、
今日も方向性の乏しい動きになるのではないでしょうか。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝の米国株チェック

2006年08月06日

朝の米国株チェック<8月5日>


米国株、小反落――ダウ平均が2ドル安、ナスダックは7ポイント安

4日の米株式相場は小幅ながら3日ぶりに反落。
ダウ工業株30種平均は前日比2ドル24セント安の
1万1240ドル35セントで終えた。
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は
同7.29ポイント安の2085.05となった。
7月の雇用統計が市場予想を下回ったため、
利上げ休止の思惑が強まり、買いが先行した。
しかし、景気や企業業績の減速懸念から
次第に利益確定の売りが優勢になった。

〜 中略 〜

Globexでは、NIKKEIは金曜の終値からほぼ横ばい。
日本株としては先週あたりからほぼ上昇傾向が見られています。
企業業績の向上や、利上げ観測減退による米国の株高から、
来週も堅調な動きを続けてくれると、
期待しています!!

アイコン/素材

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | 朝の米国株チェック

2006年08月03日

朝の米国株チェック<8月3日>


米国株、3日ぶり反発――ダウ平均74ドル高、ナスダック16ポイント上昇

2日の米株式相場は3日ぶり反発。
ダウ工業株30種平均は前日比74ドル20セント高の1万1199ドル93セント、
ハイテク比率の高いナスダック総合株価指数は
同16.82ポイント高の2078.81で終えた。

好調な企業決算を手掛かりに買いが優勢だった。
前日、下げのきつかったハイテク株も買われ、株価指数を押し上げた。

〜 中略 〜

Globexも、昨日の終値から100円以上高い状況に。
今のところ、今日は堅調に推移してくれそうですね。

上位50位を見る ⇒
by カープファン at 08:13 | Comment(1) | TrackBack(0) | 朝の米国株チェック

2006年07月28日

朝の米国株チェック<7月28日>


米国株、続落

27日の米株式相場は続落。
ダウ工業株30種平均は前日比2ドル8セント安の1万1100ドル43セント、
ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数は
同15.99ポイント安の2054.47で終えた。
一部企業の好決算を手掛かりに買いが先行したが、
米景気の先行き不透明感から午後はハイテク株中心に
利益確定売りが優勢になった。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の売買高は
午後4時までの通常取引(速報)で約18億2000万株。
ナスダック市場(同)は約21億8000万株だった。

朝方に石油最大手エクソンモービルが好決算を発表。
ウイルス対策ソフトのシマンテックも
前日夕に市場予想を上回る決算を発表しており、
石油株やソフトウエア株への買いが午前の相場をけん引した。
米商務省が発表した6月の耐久財受注額が
市場予想以上に伸びたことも支援要因。
金融や半導体など景気に敏感な大型株全般に買いが広がった。
ダウ平均は一時85ドル高となった。

〜 以下、省略 〜

こちらも是非参考に。


Globexも、やや上値が思そうな展開に。
ロイターでは主力株の上方修正が相次いでいることに言及されてますが、
金曜だと言う事もあり、今日はやはり上値の重い展開かもしれませんね。
by カープファン at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 朝の米国株チェック

2006年07月27日

朝の米国株チェック<7月27日>


米国株、3日ぶり小反落――ボーイング、アマゾンの決算が重し

26日の米株式相場は小幅ながら3営業日ぶりに反落。
ダウ工業株30種平均は
前日比1ドル20セント安の1万1102ドル51セント、
ナスダック総合株価指数は同3.44ポイント安の2070.46で終えた。
アマゾン・ドット・コムやボーイングの決算などが失望を誘い、
株価の上値を抑えた。

午前中は軟調な展開となった。
ボーイングが赤字決算を発表。
見通しも失望を誘ったことから大幅安で推移し、
構成するダウ平均を押し下げた。
ハイテクでもアマゾン・ドット・コム、ザイリンクス
などの決算や業績見通しが市場予想を下回り、
朝方のナスダック指数下落につながった。

その後は、午後2時に発表となる
米地区連銀経済報告(ベージュブック)を見極めたいとの心理が強まり、
前日終値水準まで戻してもみ合った。
ゼネラル・モーターズ(GM)が発表した決算で、
売上高が市場予想を上回り、大幅高となったことも下値を支えた。

〜 以下、省略 〜

こちらも是非参考に。


ロイターでも、
今日は好決算を背景にしっかりとした動きをするのではないか、
という予想がでてますね。
by カープファン at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 朝の米国株チェック



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。